タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

更に話を聞くとゴップは詳しく話してくれた内容はザックリとこんな感じだ2ヶ月ほど前に友達に誘われて初めて『サイアムホテル』へ行ってから週一回程度出入りその直後に俺と『トンクルアン』で出会っただんだんと俺のことを好きになって売〇は辞めなきゃと思っていたけど家族 ...

前回の続き。。ゴップは俺にすべてを話してくれた。。。と思うゴップ「〇〇さんは、先週の水曜日に会った。。」俺  「どこで?トンクルアンのお客サン?」    ※ゴップの働くレストランゴップ「・・・」俺  「クラブでナンパでもされた?」ゴップ「・・・」ゴップ「 ...

前回の続き。。「〇〇さん」・・明らかに日本人だ俺はその名前が聞こえたとたんに酔いが醒めだしたしかも、一緒に行く?行かない?なんだそれは??俺は直ぐに「なにそれ?」と聞きたかったけど二人の会話の続きも気になるし少し冷静になろうとタクシー内で目を閉じたまま到 ...

俺は家族が来る少し前から、酒の量が増えていた完全燃焼するため毎回浴びるように飲む直ぐに来る未来のことで悩んでしまい遊んでいる場で悲しくならないように。。ある日のクラブ終わりのことだ俺とゴップとゴップの友達の三人で『ナサベガス』へ帰るタクシーの中で一人じゃ ...

ゴップの引越しが終わり新しい環境での生活リズム平日は仕事に専念し、週末ゴップとクラブ遊びの後『ナサベガス』で一緒に寝る翌日は遅く起きてイチャイチャとHをしたあと一緒にシャワーを浴び、近くの屋台でゴハン夕方頃にはラムカムヘン周辺で遊んで夜は自分のサービスア ...

前回の続き。。アパートは1日で直ぐに見つかったプラカノン、オンヌット周辺を何ヶ所か周って最終的に決めたのは、ペップリー通りとピーディー通り(soi71 プラカノン)が交差するクロンタン交差点を少しだけ北上した所にあるコンドミニアムのようなアパート『ナサベガス』こ ...

ナコンサワンから戻ってゴップとの仲は順調そのもの公私ともに特に大きな変化もなく同じようなリズムで1ヶ月が過ぎたしかし反比例で ’’Xデー’’ は忍び寄る。。それは「家族の来タイ・移住生活開始」家族がタイに来ることは伝えてあったからゴップもそれなりの覚悟はして ...

↑このページのトップヘ