タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

前回の続き。。初のカラオケ遊びを決意した俺達なんとも情けない入店の流れだったがド素人三人組なのでどうか許して欲しい女の子1「いらっさいませー♡」女の子2「サワディーカー♡」店内は思っていたより薄暗かったこの薄暗さが ’’来ては行けない場所’’ のような不安 ...

駐在開始から最初の週末を迎えた俺達の上司となる二人(Nさん、KTさん)は顧客との食事会があるとのことで早期退社よって主に現場担当となる俺達三人組で帰宅視察時から気を使わなくても話せる仲となっており上司の居ない帰りのワゴン車の中で盛り上がる話の流れで「今日 ...

2001年1月 バンコク。。。俺のタイ駐在員生活がスタートした不安も大きいが五人の仲間がいるので心強いI先輩M先輩KTさん(上司)Nさん(総監督)Yさん(ベテラン現地採用)Yさんを除く全員が同じアパートに住んでいる会社に社宅は無かったからなんとも不思議な感覚だ更 ...

タイのことを知らないまま突然決まったタイ駐在どのような駐在員生活がスタートするのか!?タイ人スタッフの指導に苦悩する日々日本では考えられないようなタイの風習どんな夜遊びにハマっていくのかさまざまなタイプのタイ人女性との出会いと別れ他の駐在メンバーと違う家 ...

前回の続き。。帰ってK美(奥さん)に駐在条件の話をしたしかしそんなことは全然気にしていない様子「会社が大丈夫と言ってるんだから大丈夫だよ」「生活できないと思えば帰ってくれば良いじゃん」と、かなり楽観的即決でタイ行きを決めたK美は怖いもの知らずだでも思えば ...

まだ会社と折り合いがついていない話がある一番大事だと思われる ’’タイ駐在の給与条件’’ だ最終的に工場立ち上げメンバーとして五人が選出タイ視察に行った俺ら三人と上司となる二名が駐在そこで条件についてI先輩と上司(Nさん)がタッグ「駐在手当てを出すのが一般 ...

タイ視察後はネットで現地のことを調べるのが日課にこの頃ハマっていた「Flash動画」収集や「パチ〇コ情報」収集も一切興味がなくなり全ては「タイランド」へと方向転換していた気候や情勢も調べるけど、最後はやっぱり風〇系へ「ソー〇はマッサージパーラーって言うのかぁ」 ...

↑このページのトップヘ