皆様、初めまして

ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
管理していくことになる「」と申します m(_ _)m

数年前にタイランドに完全移住を済ませ
毎日楽しく?生活をさせて頂いている者です

いやー、人生って何が起こるかわからないですよね

西暦1996 - 1997年頃に俳優「いしだ壱成さん」が
「タイは、若いうちに行け。」「タイ ラヴ ユー」と
非常にインパクトの有るキャッチコピーを使い
タイ国際航空のテレビCMをやっていた頃
俺はタイランドに全く興味がありませんでした
※正直タイを知りませんでした

そんな俺がタイランドの魅力に取りつかれ
計15年以上もタイ生活をすることになるとは。。

先日、昔一緒にタイで仕事をした同僚

バンコクで久しぶりに
会う機会がありまして
居酒屋で酒を飲みながら当時の思い出話をし、
かなり盛り上がりました

しかも隣の席に居た知らないサラリーマンの方を
巻き込み、腹がちぎれるほど笑いながら飲む

タイに携わることができて幸せだなぁ。。と
感じることのできた貴重な時間となりました

しかし。。こんなもんじゃあない!
もっともっと過去には面白いことがあったはず!

たった数時間では語りつくせないっ!

出会いや別れ、良いこともあれば悪いことも。。
でも全てをひっくるめて「面白い」だけの感想では
非常に勿体ないと感じました

そんな薄れていく記憶の中で思ったこと。。
こんなにも面白く楽しいこと、体験したこと。。
驚いたこと、感動したこと、出会い。。などなど
タイランドでの出来事を皆さんにお伝えしたい!
と思ったことをキッカケに
ブログをはじめてみます

皆さんに少しでもタイランドの魅力を知って欲しい

なんならこのブログがキッカケとなり
「移住決めちゃいました!」なんて言われるほど
頑張って更新し続けたい所存であります
※責任はとれませんがw

しかし俺はブログの知識もないズブのド素人。。

他のブロガー様のように文章力も無く
めちゃくちゃ読みにくいかも知れませんが
決して盗作やフィクションではなく
自分が体験した
ありのままのことを思い出しながら
時系列に沿って書いていこうと思っています

夜遊びがメインとなり男性向けと予測されますが
タイで生活、仕事をする上での日常エピソードも。。
中には内輪ネタ的な部分も多くあると思いますが
主に伝えたい ’’タイあるある’’ を上手く織り交ぜて
タイ好きの皆さんと思いを共有・共感したい!と考え
少しでも長くブログを続けたいと思います

皆様、どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m


自身が「タイは若いうちに行け!」を痛感した実録物語の始まりです


2019年5月28日 俺