よければ俺の話を聞いてくれないだろうか。。


1990年頃。。

工業高校を卒業した俺は〇山県にある
自動車部品製造会社に就職が決まった

創立50年。従業員数 約110名の中小企業

近年は毎年新卒を二~三名ずつ採用し

少しずつ規模も大きくなりつつある
地元では少しだけ名前の通った会社だ

俺はそこで自動車電機部品を製造する

工場スタッフとして汗を流す毎日

投資や副業をするわけでも無く本業一本で
何処にでも居るような普通の平凡な会社員

安い給料の仕事を嫌々ながらも続けられるのは
周りの人間関係が良かったからだとつくづく思う


珍しいかもしれないが、会社の先輩や後輩と
酒を飲みに行くのを楽しみにしていたほどだ

どちらかと言うと先輩からも可愛がられる方で
後輩に対しても決して威圧的な態度はとらない

先輩方の昔の武勇伝を楽しく聞かせて頂いたり
皆大好き会社関係のゴシップネタで盛り上がったり
後輩からは新しい情報をゲットできる良い機会

ちょっと友達し過ぎる所が悪いところか?

とにかく飲みの場では笑いが絶えることはなく
俺のストレス解消法だと言っても過言ではない

更にはこの飲みニュケーション(古い 
)が
仕事の信頼関係やチームワークの向上に繋がる
大事な場だとすら思っていた

簡単に言うと誰とでも仲良くなれる
八方美人的な部分もあると思えば
その反面少しだけ人見知りな部分もある

まぁ一皮むいてやれば当たり障りのない
ちょと面白い普通のオトコだと思っている

とにかくここまでで伝えたかったことは

 ’’飲みの場が大好き’’ と言うことだ


もちろんその他の遊びも怠らない

平日は仕事が定時で終われば同僚や友達と

パチ〇コ屋へ直行してスロットを叩き
週末は愛車RX-7と仲間で峠や
ゼロヨン会場へGO!
田舎ながらもパラパラなんかに熱中したり

決して自慢では無いが給料の8割以上を
クルマ関係(主に改造)と飲みに使っていた時期も

ラジコンやカーモデル(エアブラシ)も手を出し
海が近いからエギングしてた時期もあったな。。

こうやって趣味や熱中することも度々変わるため
「浅く広く」をモットーだと言い聞かせ
比較的自由に楽しく過ごす

他にも大好きな飲み会やコンパ、友達と国内旅行

女の子を誘ってスノボや、軽くバンド活動をする
リア充?と呼ばれるような充実した毎日だった


勢いで結婚するまでは。。。


※2021年7月1日 加筆

★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと