自由気ままの1週間(ただし昼間は仕事)

3日目。。

え?

2日目はアレで終わりなの?

初日と凄い差が。。と思うだろうがこれが事実

最近のオキニ「F」とは昨日何もなかった

ただバーで飲みながら目一杯楽しんだのみ

平常運転(笑)

なんなら夜更かしせずにチョット早めに帰宅

初日に「E」とオールしていたから眠たかった。。
ってのもあるしね

俺は仕事のプロ。。※社畜とも言うw
体調管理もバッチリなのだ(キリッ)


3日目の朝も普通通りに起きて通勤開始

俺の部屋から職場までの距離。。片道約45キロ

しかし道路工事が1年以上にも渡り行われているため
交通規制が入ると遠回りで50キロにも達することも

毎日往復100キロと言うことになる

もちろん現地採用の身。。自家用車を自分で運転だ

お陰で自家用車の走行距離はグングン伸び
なんなら客先に出向く時も自家用車

ちなみに客先訪問時にも社用車を使わない理由は
・車内外装とも古くて汚いしオマケに変な臭い
・クルマの予約や会社に返却が面倒(直帰狙い)
・自家用車でもガス代・高速代は経費でOK
・社用車にはGPSが付いてる可能性大!などなど



でも何故そんな遠い所まで毎日通勤?バカなの?

もっと近所に引っ越しすれば良いのに。。

と思う読者様も居るだろう

しかし、これには明確な理由がある

どんなに仕事が遅くなり疲れてもパタヤに戻って
30分だけでもバーに立ち寄りタイガールと世間話

クルマで『ソイ ブッカオ』や『ソイ コーパイ』を
通って活気のある街の様子を見るだけでも楽しい

単純だからそれで全て?が癒される。。


これがパタヤに住むと言うことなのだ(笑)


改めて遊びの方の計画を紹介。。

日曜日:彼女を空港へ★パタヤの夜① 「E」←クリア
月曜日:★パタヤの夜②「F」←クリア
火曜日:★パタヤの夜③(フリー)←今晩
水曜日:★シラチャの夜 「C」同伴出勤
木曜日:★バンコクの夜①(〇〇)
金曜日:★バンコクの夜② 「Zさん」
土曜日:休日★バンコクの昼と夜③(フリー)
日曜日:彼女を迎えに空港へ


1週間で初のフリー日(何度も書くが昼間は仕事)

しかしフリーと言いながら前日、前々日と同じく
ある程度は目星を付けていたのは言うまでもない

当初思い描いていた『パタヤ・ダークサイド』の
新規開拓は俺の脳内には無くなっていた

理由は今回の1日目、2日目がとても楽しく
「やっぱりパタヤ中心部は面白い!」と
また来るであろう ’’好機’’ にまで延期

よって今夜もパタヤ市内に出動だ!

まだ行ったことのないジェントルマンズクラブに
興味深々だったことも大きな理由
※ジェントルマンズクラブ。。以下、GC

今回のターゲットは『ソイ ブーメラン』とする

ソンテウでセカンドロードを走り
soi 11(ソイ ハニー)で降車

そしてソイ ハニーの女のコを見ながら歩く

二日連続でここを通るにも少し意味がある

もちろん女のコや新発見のチェックもあるが
ブッカオ側のエ〇マッサージに以前登場した
「18号」が居れば顔出しを考えていたからだ

しかし。。

そんな偶然は起こらない(苦笑)

夜は日本食屋でアルバイトだから仕方なし


ストレートで目的地であるソイ ブーメランに到着

まずは手前側から攻めるとしてみよう

ソイ ブッカオ側から入ると三叉路の角になる
GC『ゴールデンタイム』から調査開始

前の道はクルマで何度も通るが今日まで未体験

店内はどんな雰囲気なんだろうな。。
とドキドキワクワク思っていた矢先の出来事。。

店前に駐車しているバイクに女のコが座って
化粧直し?(呼び込み?)をしていた

驚くこと無かれ、またそのコが美形なのだ

以前紹介したようにGCはゴーゴーに比べると
容姿レベルが劣ることが多いため一瞬疑ったが
確認すると「入るの?♡」と言われたため
思わず肩を抱いて一緒に入店してしまう(笑)


店内は思っていたのと全然違った


これはGCじゃなくてゴーゴーバーそのもの!

中央にステージがあって女のコがポールダンス

しかも、しかもだ。。

今肩を抱いてるコよりもフロアやステージで
踊って居るコの方がもっともっと可愛かった


オーホォーーオ、これは期待できるぞ(ニヤリ)


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください