前回の続き。。

パタヤ・ソイ ブーメラン GC『ゴールデンタイム』

先に言ってしまうが、もし俺にパタヤでお勧めの
ゴーゴー(ジェントルマンズクラブ ※以下GC)は?
と聞かれたら、迷わずゴールデンタイムを挙げる

『WS』でも『LK』でもなくソイ ブーメラン

今後の評価はまた変わっていく可能性は大きいが
この時はゴールデンタイムのインパクトが大きく
今まで回ってきたGCは何だったんだ?と思うほど

もし物語を想像していただけるのならGCではなく
ゴーゴーバーをイメージして頂いた方が確実だ

。。。

その店先でバイクにまたがってた女のコ「M」

過去に訪問したGCには居ないタイプで
完璧なまでの ’’ゴーゴー嬢’’ に見えた

肌も白くスタイル抜群なのに少し残念なのは
〇〇〇のタトゥーが入っていることくらい
※俺はタトゥー反対派では無い


そんなMは店内で横に座り間近で見ても美しかった


M 「初めて見る顔ねアナタ?

俺 「だろうね~、初めて来たんだ」

M 「あっ、WSが好きなのね? 555」

俺 「いやいや、全然行ってないよ」
  「ゆっくり飲めるバー系が好きなんだ」

M 「じゃあココはちょっと違うわね  555」

俺 「でも君に会えたから正解だったね」

M 「もうっ ♡ 」
  「ね、私と上に行かない?

俺 「えー(笑)まだ来たばっかじゃんw」

M 「確かにそうね  555」
  「それじゃあ一緒に飲みましょう

俺 「どんどん飲んじゃって」

M 「コップンカァ~


軽くイチャイチャしながら飲んでいたのだが
ステージダンスの交代時間がきてしまった


M 「行ってくるね

俺 「絶対戻って来てなぁ(笑)」


何処でもあるこのやりとりw 結構好きだw

。。。

ステージ上でダンスするMを眺めながら飲む

真横に座っていた時は綺麗な顔だと思っていたが
離れてダンスを見るとスタイルも妖艶さも抜群

これがWSのゴーゴーであれば直ぐお持ち帰りされ
俺と飲む機会もなかっただろうな、とさえ思う

(ここはちょっと穴場?かもしれないな。。)

しかもMに教えて貰った話ではペイバーではなく
店舗二階のヤリ部屋にて短時間で済ますタイプ
だからGCなのか。。なんて思っていたところ。。


嬢 「ハァイ

俺 「オーホーーォ」


俺好みのベッピンさんからアプローチを受ける


嬢 「一緒に座って良い?♡」

俺 「でも。。あのコ(Mを指さし)と
   飲んでるから。。」

嬢 「関係ないわ  555」
  「Mのダンスが終わるまで一緒に飲もうよ

Mに目で合図を送ると「仕方ないわね。良いわ」と
言うようなジェスチャー帰ってきた


嬢 「私は「Y」よろしくね


過去のGCでは見られなかった豊作に大興奮だ


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください