フリーDAY6日目。。

昨日はバンコクの光と闇を見た気がした

俺としたことがボッタくりカラオケ?で被害に遭う

ソロプレイとは言え一次会、二次会が楽しかったため
そのダメージは計り知れないものとなった

「終わりよければ全てヨシ」の方程式が崩れ去ったが
気を取り戻して行こうじゃないか。。


今日は週末の金曜日だがもちろん日中は仕事だ

あらかじめアポイントを取っていた
バンコク周辺の顧客訪問を2軒ほど済ませ
ホテルで事務仕事を進めながら夕方を迎えた

もうフリーの1週間も後半戦

日曜日:★パタヤの夜①「E」←クリア
月曜日:★パタヤの夜②「F」←クリア
火曜日:★パタヤの夜③『GC新規調査』←クリア
水曜日:★シラチャの夜「C」←クリア
木曜日:★バンコクの夜① 『F1』+α ←クリア
金曜日:★バンコクの夜②「Zさん」←今ココ
土曜日:休日 ★バンコクの昼と夜③
日曜日:彼女を迎えに空港へ


今夜は俺が一番最初にオフ会を開くことになった
タイ駐在紳士「Zさん」と食事をする約束を
このフリーDAYが決まった直後に確約済

物語で紹介はできていないがパタヤとバンコクで
それぞれ+1回ほど一緒に食事をする機会を頂き
仲良くさせて貰っている関係になっている


スクンビット中央「アソーク」エリア 17時。。


バンコクで30年経営する老舗の居酒屋で待ち合わせ

俺も大好きな前回と同じ場所を指定させて頂いた

更にここはZさんの行きつけの店となるため
既に予約をしてくれており非常にスムーズ

もちろんZさんは常連、知り合いと言うことで
女将さんも良くしてくれるのも嬉しいし
パタヤでは食べられない料理がホントに美味い


いつものようにビールからの乾杯で始まった

Z 「お久しぶりです」
俺 「ご無沙汰しております」

今日までに更新したブログの話や夜遊びの話
ちょっと真面目に仕事の話なんかで盛り上がり
あっという間に時間が過ぎていく

年齢や住む場所は違うが同じような環境の
生活リズムの方とのタイあるある話は楽しい


そして二次会も俺が予定を決めさせて頂いていた

これまたZさんの行きつけのカウンタースナック

前回はZさんの時間の都合で短時間で退店しており
もっとガッツリ知りたいと思っていたからだ

また前回は元オキニ「ミカン」が一緒だったため?
他の女のコとイチャイチャできず不完全燃焼(笑)
※参照ポチ→

俺がこのカウンタースナックが気に入ったのは
ソファー席が用意されており女のコと横に座って
一緒に飲めること

それとここのメンバーは全員がダンス好き

ノリの良い「ルークトゥン・モーラム」が掛かると
メチャメチャ盛り上がるのだ

もちろんこの日もボルテージは最高潮まで騒ぎきった

この感じのカウンターカラオケがパタヤには無い

そりゃオープンバーで同じような感じにはなるが
対日本人向けではないからチョット違う

いつか自分で小さなバーを経営してみたいと思うほど
このスタイルは需要があるのではないだろうか?と
考えてしまうほどにハマる

皆さん『カウンタースナック OLE』もしくは
『OLE ★ BAR』など如何でしょうか(笑)

もとい。。

Zさんが「もう少し時間が大丈夫」と言うことで
三次会に行くことになった

そうなれば。。


もちろん行き先は愛しいミカンの働くバーだ


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください