前回の続き。。

またまたバンコクに来た俺

まだ前回から1ヶ月も経っていない ※青春7days参照

その前は単位でしか遊びに来ていないのに
2ヶ月弱で2回もBKKに来てしまった ※仕事以外で

しかし前回と違うのは彼女が一緒だと言うこと

一緒に連れて行ったと言うのは少々オーバーだが
「泊まりになるから、仕事の後で合流する?」と
言ったら、パタヤから一人でバスに乗って来た

。。でも、こうなることは分かってた

誘ったのは彼女に対する罪滅ぼしの為もあり
たまにはバンコクで一緒に遊んで美味いもんを
食べようじゃないか!翌日の土曜日も街ブラして
何でも好きな服を買ってあげようじゃないの!
土曜日も追加でもう一泊して日曜日も豪遊だ!
って感謝の気持ちを込めてのことだった

あぁ。。俺はなんて良いオトコなんだ。。(笑)


決戦は金曜日(古いっ)

でも正に気持ちは歌詞と同じくこんな感じ

「この夜がだんだん待ち遠しくなる
 はりつめた気持ち後押しする
 この夜をどんどん好きになってくる
 強大な力が生まれてる 」


サプライズ。。成功してくぇぇぇ~(祈り)




予定通り昼間は顧客周り、夕方早くにはホテルイン

彼女もタイミング良く合流しプロンポンの日本食屋へ

今回は一人じゃないので鍋をつついた

毎回思うが ’’花の都、大バンコク’’ は
パタヤには少ない和食の店がズラリと並ぶ

彼女も「美味しい日本食が食べたいっ!」となるのは
タイ人として。ごくごく当たり前なのことなのだ
※参照ポチ→

暑い所で食う鍋ってのもまた乙なもので
皆さんもバンコクに来られた時は是非お試しを

そして時刻は18時過ぎ。。

彼女に「今夜は顧客と会食」と伝えてある

腹パンパンなのに会食に行く

君の為ならこんなことも出来ちゃう!
顧客との飲み会なんて会議みたいなもんだから
大して飯も食わない!頑張って行くよ!
すると彼女も「大変だねぇ」と来るもんだ

こうして確実に遊びに行く権利をGET

決して悪いことをする訳ではない。。これで良い


そして彼女をホテルに残し高架鉄道BTSで
エカマイのバー『アイーン』に向かった

俺が19時頃に行くことは店長「アブさん」に
事前に伝えてある

ヨッシーさんが予定通り来るのならば
約1時間前ってところだ


夜でも賑やかなエカマイに到着

そしてスクンビットsoi61を奥に進む。。

店名通り、バーの看板にはあの「志村けん」の
顔写真がバッチリ乗ってアイーンとしていた

【俺脳内】
ぷっ。。面白っwww  これがバーの看板?
でも著作権は。。大丈夫なのかな?
ま、タイだからマイペンライかw
そもそもアイーンって店名も衝撃だよなw
それにしてもこんな場所にバーを出すって凄いぞ
中心地から離れた在住者の痒いところに手が届いてる
カウンタースナック好きの俺なら通っちゃうぜ?
でも女のコの化粧が強制白塗りだったら嫌だなぁ。。
サワディカァ~♡のワイ(合掌)の代わりに
アイーンポーズで出迎えてくれちゃったりして(笑)
ってか全く予習ナシできちゃったよ。。
俺もアイーンで受けて立たないといけないな(笑)
ヒジはどんな角度だったっけ?アゴも大事だな(笑)
※お亡くなりになる前でしたのでご了承を。。


そんな思いの中、ドアを開ける。。


見せて貰おうか、アイーンの性能とやらを!アイーンッw

明日も更新します(*‘∀‘)

★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください