前回の続き。。

スクンビットsoi61のガールズバー『アイーン』
※昨日の更新も良ければ見て下さいね

俺はここで本来の目的 ’’サプライズ訪問’’ を
忘れるほどに盛り上がり楽しんでいたのだが。。

一瞬で俺の中に緊張が走る!


ガチャ。。


「やぁ。。アブさん、久しぶり」


(き、来たっ!!!)


その声のする方を見ると紛れもない、あのお方が!

今夜俺がココに来た最大の目的でもある
「ヨッシーさん」がついに来店したのだ

ドキドキは最高潮に達した

俺はヨッシーさんの顔をツイッターの写真や
youtubeライブで拝見しているので知っている

逆にヨッシーさんは俺の顔を知らない

それにしても実際に会うとデカいっ!

更に湧き出るこの風格


ほぼマフィアのボスじゃん。。

ヨッシーさんは絶対に日本から来たのではない
シチリア島からタイに来たのだ!確定~っ!!

※ヨッシーさん。。以下、ヨ
※アブ店長さん。。以下、ア


ア 「うぃっス!お久しぶりっス!」

ヨ 「やっぱりBTSは早いねぇ~」

ア 「お疲れ様っス」
  「そうぞ、どうぞっスぅ~!」


この二人が入口付近で立ち話をしている姿は
正にマフィアのボスと怪しい密輸商人(笑)

しかもっ!

ヨッシーさんは何か ’’包み’’ を隠すように手渡した


間違いない。。

俺は薬物か武器密輸取引の現場を目撃してしまった
※怖いので日本からのお土産と言うことにしておく(不明確)


もとい。。


ここから「密輸商人アブ店長」の作戦があった

何も知らずに来店したヨッシーさんを、なんと
’’俺の横の席’’ に、しれーっと案内すると言うのだ

しかしっ!

これには大きな違和感が。。

今俺の居るアイーンはフロアがもの凄く広く
カウンター席だけでも10席以上並んでるうえ
ボックス席(ソファー席)もいくつかある

現在の時刻が20時前と少し早い時間帯のため
まだお客さんも少なく席はいくらでも空いている

その状態でヨッシーさんが案内されるのは
見ず知らずの客(俺)が居る真横ピンポイントw

こんなバーは体験したことも聞いたこともないw


しかしもう計画は実行されている。。

二人がこちらに向かってきた。。


ア 「ここっ、ここ(指さし)に座るっス」

ヨ 「(え?)」


この時チラッとヨッシーさんの横顔を見たが
誰がどう見ても「え?」の顔をしていた(笑)

皆さんにも是非とも声に出さない
「え?」とか「は?」の顔を想像して欲しい(笑)


ア 「親分お疲れでしょ?早く座るっス」

ヨ 「(ここに?????)」

ア 「ビールで良いっスかぁ?」

ヨ 「すいません。。なんか横、失礼します」

俺 「いえいえ、どうぞ」 ( ´ー`)y-~~


アブさんっ!!これ絶対失敗でしょ!!(笑)

明日も更新します(*‘∀‘)

★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください