前回の続き。。

エカマイにあるガールズバー『アイーン』

ここに「ヨッシーさん」が来るとの情報をキャッチし
俺はパタヤくんだりからバンコクまで出て来た

そしてアイーンの店長でもある「アブさん」に
協力していただきサプライズを決行中だ


名付けてっ!

パタヤに居るはずの俺がシレーっとエカマイの
バーで飲んでいたら絶対驚くだろう大作戦!(長っw)


そしてアブさんのめちゃくちゃ怪しい誘導で
俺の座ってる ’’真横’’ の席にヨッシーさんが通された


ヨッシーさんはさぞかし変な感じがしたであろう


決行の時刻は客入りピーク時より随分前。。

見渡す限り他に席はたくさん空いているのに
見ず知らずの客(俺)が居るカウンター席の真横

イスを一つ間隔空けでも無く、真横っ(笑)

最初、ヨッシーさんはアブさんだけと会話していたが
手もち無沙汰で?横に座っている俺に話しかけて来た


ヨ 「よく来るんですか?ここは?」

俺 「いえ、初めてです(あなたに会いに来ましたw)

ヨ 「なかなか良いコンセプトだよね」

俺 「そうですね~(ドキドキドキドキッ。。)

ヨ 「僕はこのアブ店長が古い友達なんだ」
  「隔離15日を覚悟で日本から来たんだよ」

俺 「それは思い切りましたね。。(知ってますw)

ヨ 「あの15日間は地獄だよ(笑)」


もう我慢ができなかった

この状況で何を話して良いか全くわからない(笑)


結果、ものの3分でネタばらし(笑)


俺 「ヨッシーさんっ!」

ヨ 「え!?(ビクッ)」

俺 「ヨッシーさんですよね?」

ヨ 「え?なんで名前知ってるの!??」
  「あ!youtubeとか観ちゃった??」

俺 「俺、俺です!」 ※ややこしっw

ヨ 「おれ?って。。?」
  「え?俺サン?」

俺 「はいっ!その俺です!」

ヨ 「あのブログの俺サン?」

俺 「はいっ!」

ヨ 「えー!! なんだよー(笑)」

俺 「ビックリしました?」

ヨ 「(笑)(笑)(笑)」
  「いや、そりゃあするでしょ!?」
  「バンコクだよ?ここ(笑)」

俺 「来ちゃいました(笑)ボス(笑)」

ヨ 「いやー、ホント嬉しいよ!」

俺 「改めて始めまして!」※ガッチリ握手

二人「チョンゲーーオ!!」


俺のサプライズはアブさんの協力の元で大成功

こんな感じでスタートして俺のブログのことや
ヨッシーさんの近況や隔離中、隔離明けの話などで
ワイワイと楽しい時間が過ぎて行く

もちろん先日12月19日(日曜日)に紹介したように
アイーンガールズが常にローテーションしながら
華を添えてくれ非常に盛り上がった場となった

たまにアブさんもスッスと合いの手を入れてくれ
俺は初対面だったにも関わらず長年の友達かのよう
二人が接してくれたことが、とても心地よかった

更にアブさんがこんなことを言い出した。。


ア 「いやー、盛り上がってきたっスね!」
  「ちょっと今からTJ呼んじゃいましょうか?」

ヨ 「おぉ、良いね~」

俺 「!?」


俺 「て、て、てぃっ。。! TJがココに来るのっ!?」

明日も更新します(*‘∀‘)

★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください