前回の続き。。

パタヤに住みたいが為に通勤エリア内の就職先確保

採用面談や事前打ち合わせなどでバンコクから数回
泊まりでパタヤに来た時も夜は中心地に出て遊び
引っ越し後も初出社までにしばらく時間があった為
「パタヤを知る」と言う名目で俺は遊び呆けていた

昼間は徒歩やバイタク、ソンテウを駆使しソイ散策

夜は『ウォーキングストリート(WS)』をはじめ
『soi 6』『LKメトロ』『ジェントルマンズクラブ』
またバンコクとは違ったスタイルにドはまりする
※この辺は紹介予定ではなかった為、時系列が前後しております

やっぱパタヤに来て正解だゼ

日本食は少ないけど大きな問題じゃない

この開放感溢れる街に腰を据えてみよう

一度きりの人生。。

こんなパターンがあっても良いじゃないの


そしていよいよ出社間近になり
会社から大きな指示があった

それは ’’就労ビザ’’ の手続き

細かなことは端折るが最終的に会社が決定したのは
前職場(タイ系)の就労ビザからこの会社のビザへ
タイ国内で切り替えるのではなく、新規取得として
日本に行って申請をやってきて欲しいと言うこと

この会社の総務部タイ人スタッフが入社したばかりで
外国人のビザ関係取り扱いに全く慣れておらず
国外で就労ビザ申請しタイ国で1年間延長すると言う
基本ステップを踏むことしかできなかったため?だ

俺はこのタイミングで数年帰国していなかったため
あわよくば会社経費で一時帰国できるっ。。と
「移動費、宿泊費は経費なのか?」をしっかり確認

返事は「短期で申し訳ないがモチロン」とのこと

ニヤリ。。

俺は会社側の気が変わらないうちに即了承し、後日
申請書類を受け取って一時帰国をすることになった


チト面倒臭いけど、これはラッキーだぜ~♪


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください