前回の続き。。

転職先の就労ビザの手続きをするため一時帰国

『関西国際空港』に到着

前話でも少し触れたがビザの申請~受け取り自体は
今まさに居る大阪市『タイ領事館』で行うのだが
ビザの申請に必要な書類を集めるために
俺の出生地でもある ’’地元’’ に一旦帰る必要がある

日本一時帰国の権利だけでも嬉しかったのに
更に地元にも帰ることができるとはある意味ラッキー

俺が就労ビザ(B ビザ)を取得するために
地元までバスで片道3時間弱も掛け帰って
揃えないといけない書類とは?


①最終学校卒業証明書 ※英文

②身元保証書 ※成人の日本人、俺は親とした

③本人証明写真 ※4.5cm × 3.5cm


①や②は郵送でどうにかなるんちゃうの?
と思うかもだが、そこを突っ込むのはナンセンス

①卒業校はこんな時でなきゃ行く機会はゼロ
②はご無沙汰している両親に挨拶もできて一石二鳥
ましてや高齢の親に「身元保証書を書いて送って」
なんて言っても「はぁ?何語やそれは?」で終わり

確かに③に限ってはどこでも撮れると思うだろうが
地元でずっと世話になってた美容師の兄ちゃんに
カットして貰い、男前の状態で撮りたかった(笑)

そりゃあ少し大げさだがタイのお土産も買ったし
突然サプライズ訪問したらきっと喜ぶだろう

FBを使用し倒産していないことは確認済(失礼w)

他にもいろいろ用事はあるのだ

とにかく久しぶりに地元に帰りたいっ

ビザ取得は仕事の為でも空き時間はしっかり楽しむ
そぉれぇがオーーレのやり方ぁ~♪


まず関空にてプリペイドカードを自動販売機で購入
2.1GB 10日 2,500円

俺はやっぱり日本人

タイ(海外)じゃないから、説明書きを読めば
初めての操作でも一発で全て理解できる

ただ日本語が読めるだけと言うこともあるが
日本のサービスってやっぱり良いなぁと痛感する

さっき寄ったスタバの店員さんの気持ちの良い接客!

仕事中に座り込んでスマホ弄ったり
隠れてメシ食ったりしていない(笑)

お釣りを貰う時にソッと手を添えられ感動(笑)

あと日本のお札はキレイだ

タイではクシャクシャで臭いのが当たり前
切れてたり、ホッチキス止め跡、数字の落書き
セロテープで破れを補強してあったり
最悪はそれらの上に湿ってたりすることも

それはそれでザ・東南アジアだから好きだけど(笑)

それが好きでタイに移住したんだけども(笑)

高速バスもWi-Fiが設置されていたり
お世話係の方も親切すぎる行動や案内

やはり日本。。快適だ


そして昼前に地元に到着

予約してたレンタカーを受け取り
最初の用事へ向かおうと思ったが。。

コーヒーでも飲みながら行こう。。と立ち寄った
『セブンイレブン』の中で商品の目新しさに惹かれ
ウロウロと30も分滞在してしまう(笑)

これが田舎のクソデカいドラッグストアにでもなれば
確実に2時間は滞在できる(笑)

流石の日本!品揃えが半端ない!!全部欲しい!!

なんてったって商品の説明書きが全て理解できる!

だからすぐに必要のないものまで大量に買ってしまう

この日からリアルに4年が過ぎたが、未だに未開封の
足の臭い消し薬とナイシトールが棚の奥にある(笑)


これが一時帰国あるあるの代表格ではなかろうか?(笑)


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください