皆さんこんばんわ、こんにちわ!俺です!

物語の途中ですが。。

日本もタイもオミクロンが猛威を振るっていますね

タイはパタヤのあるチョンブリ県が最も感染者が多く
蔓延しておりますので規制が少し強化されました

なんじゃ?この異常なスピードでの広まり方は!?

去年のデルタ株までの感覚と全く違いますよね。。
前は「知り合いの知り合いが陽性だと聞いた」程度の
レベルだったから「気を付けていれば大丈夫!」
「感染しないだろう!」と安易に考えておりましたが
今回は直の知り合いが多数陽性になるレベル (-_-)

こうなってくると心配を通り越して
いつかは全員が一度は陽性になるんじゃないのか?
と思ってしまうほど身近に迫ってます

オミクロンは発症しても症状が比較的軽いとは言え
後遺症があるかも?周りに心配や迷惑を掛けるなど
考えると感染っても得はありません

今回、ATK検査やPCR検査、隔離施設ことについて
苦労したことや隔離までの流れ、施設での生活など
生の情報が多数集まりましたので、簡潔にまとめ
ブログで紹介した方が良いのでは?と考えています
※事前承認、名称ボカシなど

陽性となってしまった場合にも慌てず
過度な心配をしなくて済むように
少しでも皆様の体験談を共有できれば幸いです

情報がタイのみだから完全な在住者向けとなり
日本から応援して下さっている皆様は「??」
だと思いますが、よろしくお願いいたします

そんなことを思った今日でした (^^)

2022年1月16日 俺


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください