俺は家族が来る少し前から、酒の量が増えていた

完全燃焼するため毎回浴びるように飲む

直ぐに来る未来のことで悩んでしまい
遊んでいる場で悲しくならないように。。

ある日のクラブ終わりのことだ

俺とゴップとゴップの友達の三人で
『ナサベガス』へ帰るタクシーの中で
一人じゃない安心からウトウトしかけていた時
二人が熱く語りだした

俺はその声でなんとなーく目が覚めたが
寝たフリをして二人の会話を聞いていた


俺のことについて話しているのが分かったからだ


友達 「俺ちゃんはホントに良い人だよね」

ゴップ「うん。。私にはもったいないよね

友達 「でもこれからどうするの?」
友達 「俺ちゃん奥さんがタイに来るんでしょ?」

ゴップ「うん。。。
ゴップ「俺ちゃんは良すぎる。。」
   「良すぎて諦められない

友達 「奥さんと別れてもらったら?」

ゴップ「そんなこと言えないよ


ゴップは泣いていた


ここから二人の会話はボリュームを下げて続いた

友達 「で、来週はどうするの?行ける?」

ゴップ「。。。

友達 「俺ちゃんは奥さんが居るんでしょ?」

ゴップ「。。。

友達 「もう別れたほうが良いんじゃない?」

ゴップ「○○さんと行くかは悩んでる。。

友達 「行こうよ~、私も一人じゃ行けないしサ」


〇〇さん?・・・全く知らない日本人の名前だった


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください