前回の続き。。

ゴップは俺にすべてを話してくれた。。。と思う


ゴップ「〇〇さんは、先週の水曜日に会った。。

俺  「どこで?トンクルアンのお客サン?」
    ※ゴップの働くレストラン

ゴップ「・・・

俺  「クラブでナンパでもされた?」

ゴップ「・・・

ゴップ「。。。俺ちゃん、正直に言うね
ゴップ「。。○○さんと会ったのは。。

ゴップ「サイアムホテルのカフェなの。。


俺「なっ!!?????!!」


俺はついさっきまであんなに酔っ払ってたのに
完全にシラフになった

’’目の前の何かが崩れるような感じ’’
’’目の前が真っ暗になる’’よく聞く言葉だが
まさかこの瞬間に自分でそれを体験するとは


ゴップは続けて色々話してくれてるけど
ショックと動揺が大きすぎて話が耳に入ってこない


簡単にまとめると、家にも自分にも借金があって
返さないといけないけど自分の学歴は高校中退で
昼間の仕事も見つからずクラブ通いも辞められない

ダメ押しはこの間のナコンサワンでの弟の出家祝い

どうしてもお金が必要になって友達(I先輩推し)と
一緒にサイアムホテルに入って〇〇さんに出会った

その〇〇さんがパタヤ旅行に一緒に行ってくれれば
2日間で1万5千バーツ渡すと言われていること。。


俺「ゴップ。。。もういいよ」


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください