更に話を聞くとゴップは詳しく話してくれた

内容はザックリとこんな感じだ

2ヶ月ほど前に友達に誘われて初めて
『サイアムホテル』へ行ってから週一回程度出入り

その直後に俺と『トンクルアン』で出会った

だんだんと俺のことを好きになって
売〇は辞めなきゃと思っていたけど
家族への仕送りや自分の借金返済
クラブ代や洋服代を稼ぐために
サイアムホテルへの出入りを止められなかった、と

。。。


冷静に考えるとそりゃそうだろう

トンクルアンでの夜4~5時間程度のバイトだけで
実家への仕送り + 毎週2回以上のクラブ通いが
成り立つわけが無い

たまに渡していた俺の支援なんかでは
全く足りなかったであろう

ゴップはさらに話続ける。。

サイアムホテルで会った人とHする時は
絶対にゴムをつけて俺との差別化をしてたし
キ〇もNG、一度病院でHIV検査もした
昼間フリーで会ったり、恋心を抱くことはなく
本当にお金だけのため

どうでもいい情報・言いわけを並べられたが
全く頭に入ってこない


しかし俺はこれ以上ゴップのことを怒ったり恨んだりはしなかった


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください