前回の続き。。

いきなり引っ張られ、断ることもできなかった

気付けば俺はノイと女子トイレの個室で二人っきり

ノイは限界だったのか俺に構わずパンツを下ろすと
洋式トイレに座ったので俺は
他所を向いていた


更に躊躇することなくシャーッと用を足している


「どういう状況だよ。。。」


ノイは言ってもMP『メリー』の泡姫だ

一般の方よりもHに対する壁は低いであろう


【俺脳内】
まさかノイも俺からお金を貰って
今ココでHしたがってるんじゃ?。。
メイとHする前にも「私が先に」って言ってたし。。

いやいやいや!

そんなことより今直ぐココを出たい!

入ったタイミングでは人が居なかったけど
数分も経ったので外から声が聞こえて来てるし
なんとも言えない複雑な気分だ

俺はできるだけノイを見ないようにと思っていたけど
ここは個室。。。どうしても見えてしまうので
チラっと下を見ると胸の谷間が凄かった。。

いやいやいや!

自分のハンドバックをゴソゴソしているのが見えた

一瞬「コン〇ームか!?」と思ったけど
出てきたのは銀紙の包みだった


ノイ「やったことあるでしょ (小声)」


そう言うとノイは俺の返事を待つことも無く
銀紙の包みを開けている

中には結晶体のようなものが入っていて
包んでいた銀紙を小さなお皿状に固め
それを下からライターでじっくりあぶり出した


俺「こ、これ、アカンやつやん!(脳内)」


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→

一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください