前回の続き。。

『シャーベット』は一言で表現すると ’’華やか’’

客層もゴーゴーバーとは明らかに違う

ここは裕福層のタイ人客がメインだと思われ
そのほか仕事帰りの韓国人、日本人も多いようだ

スーツ・シャツを着ている人もチラホラ見えたので
ここを接待の場なんかにも使っているのだろう

近所にこんな世界があるとは知らなかった


そしていよいよお待ちかねの瞬間。。

俺の目の前に約20人の女のコがズラリと並ぶ

近くで見ても本当に全員がモデル級だ

全員に ’’笑顔ビーム’’ を喰らって緊張しながらも
奥から小さく手を振りアピールして来たコを指名

さっきまで笑顔だった残りの約19名は
サッと能面のような顔に戻り散らばっていく

これはどこでも同じ感じだろうが
いつも「なんか申し訳ないな」と思う瞬間だ

俺が今日選んだ彼女の名前は「スタンプ」
バンコク出身の当時25歳
シャーベットに半年ほど在籍している
どちらかと言えばスレンダータイプで
容姿はダレノガレ明美系のタイ美人だ

横に座って挨拶から始まったが
正直俺はしばらく緊張していた(笑)

今までバンコクで夜遊びした中でトップレベル

いや、トップ オブ トップの容姿
更には良い匂いまでする(笑)

話し方や仕草が俺の知っているタイの女のコを凌駕

「コーラ!コーラ!」「もう一杯!」「ケチ!」
なんてことは絶対に言わないだろう(笑)

思えば日本時代でもこんな高級店は行ったことがない

いや訂正。。地元にこんな店は無い(笑)


MDはいつも指名しているアップルちゃんを指名

またこの子も上品なオーラが出ている

MD 「コンベ!(乾杯)」
全員 「コンベー 

MDの乾杯の音頭で俺のコヨーテ初体験が始まった

俺の横には過去に行ったカラオケのどのコとも
雰囲気・オーラの違うスタンプが水割りを作ってる

話を聞くとこのスタンプ、仕事は夜だけでなく
普段はモデルをやっているらしい

俺も大好きなモーターショーのキャンギャルとなり
クルマの横に立つこともあると言うのだ

俺はそこで写真を撮る時フレーム越しに目が合ったり
「こっち向いて~」と手を振るだけでも緊張するのに
今そんなコと横に座って会話している

ふとMDをみると、同じくらい上品なアップルを
自分の膝の上に座らせて触りまくって下品な笑顔

アップル「焼肉くっさ~い 555 

MD  「アップルも食べたいか?ガハハハ(笑)」

最初から飛ばしてるなぁ。。なんて思いながら
スタンプの方を見てMDを指差し笑うと
ガッと俺の手を掴み自分の胸に乗っけてくれた

スタンプ「あぁ〜ん  こうでしょ?

容姿端麗、仕草も対応も完璧でノリも良い
目の前では生バンドとキュートなダンス
タバコも水タバコも吸い放題

俺は一発でシャーベットが気に入ってしまった


それにしてもMD。。こんなところで夜遊びしてたのか


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→

一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください