前回の続き。。

韓国本社出張は順調であっと言う間に終盤

体調も万全、MDとも離れて落ち着いて仕事ができ
本社の皆さんは良くしてくれるし何もかも最高だ

中でも特に最高なのは毎日食べる韓国料理の数々

ただの本社出張だと言うのに俺をお客さん扱いし
連日のゴハン接待が本当に凄い

まず昼は会社キャンティーンがあるにもかかわらず
会社を飛び出し毎日数人で俺を囲んで飯

毎日「今日は何が食べたいですか?」と聞かれるが
俺の知ってる韓国料理のレパートリーは少ない

俺が「お任せです。なんでも良いです」と言うと
「じゃ、犬肉食べますか?」ときたもんだ(笑)

韓国には「犬食文化」が残っており嘘かホントか
だから街には野良犬が一匹も居ないと言う

さておき。。

出張中に頂いた、お昼の韓国料理

ジャージャー麺(黒いソースのスパゲティ風)
サムゲタン(有名な鶏肉+漢方煮込み)
カルビタン(牛の骨付きカルビ入りスープ)
サンナッチ(生きたタコの踊り食い)
ビビンバ(熱い丼の中でゴハン肉野菜をまぜまぜ)
プデチゲ (軍隊も食べるピリ辛の鍋料理)

そして夜は肉・肉・肉・肉・肉・酒・酒・酒・酒!

毎日宴会のようなものだ

このタイミングで歯の治療を済ませていたことに感謝

久々に「仲間で揃って飲む」という感覚に酔いしれる

韓国の方は本当に酒が強いし飲み方も豪快

MDに教えてもらった爆弾酒も割合が違った
「焼酎2対ビール8」ではなく「焼酎5対ビール5」

出張作業もインドネシアの時のように苦しくもなく
たま~に発生する完全な役得出張だ

ネシア出張で痩せ細った身体を韓国出張で回復

実際帰タイした時には4キロ太っていた(笑)

キムさん「今日が最後の夜ですから行きませんか?」
キム部長「おう、予約しといて」※想像
韓国人A「良いですね」※想像
韓国人B「私もお供して良いですか?」※想像
キム部長「お前らほんと好きだなぁ」※想像


言葉はわからなくとも雰囲気でわかる。。二次会ですね(笑)


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→

一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください