前回の続き。。

流石は策士Kとしか言いようがない

しかし最大の難所。。MDとの関係はどうなのか?


其ノ参】 MD対策


俺 「電話でも話しましたけどMDキツイでしょう」

K 「アレはおかしいわ。あんな理不尽な考えの人は
   今までに一人として会ったことない
な」

俺 「俺も随分苦労しましたよ。。」

K 「普通に接してたらブチ切れるよなあ(笑)」

俺 「俺が会社を辞めた原因のひとつ(大半)ですね」

K 「まぁワシは年齢が近いから助かったのかもなぁ」

俺 「韓国人は上下関係を大事にしますもんね」

K 「それはワシも感じたな。。」


K 「でも、もう居ないから」

俺 「!?」


K 「(ニヤリ)帰ってもらったよ、国に(笑)」

俺 「えぇぇ!?」

どうやらMDは運ちゃん付きのクルマができてから
頻繁に昼間外出するようになり、不在が多くなった

しかしたまたまタイに来たか?予定を変更したか?
会社オーナー的な存在の韓国人の方が支社を訪問し
それを急遽Kさんのみが緊急対応したらしい
※オーナー。。韓国本社の更に上の方

K「MDは顧客周りで出勤しないことが多いですよ」

この発言をした時、絶対ニヤけていたと思う

もちろん支社の動きは週間レポートで全て管理

その内容と実態が違うことがわかり支社長失脚
※ここと同じで赤字経営だった

MDが顧客回りなんかするわけないのだ

それを知っててKさんは言い放ったらしい

それに加えて自分の今後の絵にかいたビジョンを
スラスラと話し、オーナーの関心と期待を得た、と


あのMDまでも交代に追い込む。。そしていよいよ最後のダメ押し


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください