読者の皆様へ

こんにちは、俺です (*'ω'*)

「タイは若いうちに行け!痛感物語」の応援
誠にありがとうございます

第二部は現地採用となった直後の3年間の出来事
全149話にて終了といたしました

現地採用で入社した韓国企業と日系企業を退職する。。

俺はタイでの駐在生活が8年間あったとはいえ
20年以上ひとつの会社に勤め
「転職」とは無縁の社会人生活を送りましたので
タイへ移住して最初の約3年間で2回も退職するとは
夢にも思っていませんでした(苦笑)

責任感をもって仕事はしているのですが。。

いや、通常ではありえないような
理不尽な対応を受けて、致し方なく辞めたと
言い訳だけさせてください(笑)

根はマジメで良い奴なんですよ!俺は!(笑)
※個人ブログなので書きたい放題w

しかし俺もタイ人化が進んでいたのか
「仕事を辞める」と言うことに対して
抵抗が薄れていたのは事実です

「海外以移住後に無職になる?」
「ま、なんとかなるっしょ、マイペンライ」

これも俺の人生の一部なので恥ずかしいですが
ブログの趣旨通り書き残すことにしました

そしてなぜここで第二部として切ったか。。?

それを第三部にて明らかにしていきます


ちなみにですが。。


「駐在時代編」を第一部と決めた時から
三部構成になるなぁと考えていたので
物語の終わりが近づいてきております(汗)

その後はユーチューバーになるしかないでしょうか?笑


なんて冗談はさておき今後とも当ブログの応援
よろしくお願いいたします  m(_ _ )m


11月5日(木)PM
パタヤ 場末のバービアより

------------------------------------------------

11月10日(火)追記

第十五章の最終話で俺の現在を心配していただいた皆様
ご心配なく!すでにその話を書きあげてから
10日が過ぎようとしていますのでスッカリ元気です!

更にはこの間で元気になる出会いもありました

詳しくは再会となるのですが非常に嬉しい体験です

その出会いや再会の感動を特別読み切り編として
明日から公開予定です


少し変わった「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
お楽しみいただければ幸いです





ブログランキングに参加しましたので応援よろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります
ポチっと→
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ポチっと→


第一話から読んでいただくにはコチラ→
一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください