このページの各章のリンク(青文字)を押すと
その章の頭から順番に読んでいただけます

これは読みやすい!笑 暇つぶしにどうぞ!

次の話を読むには各話本文の下側にある
「次の記事 >」ボタンを押してください


【第十一章】2009年 ~ 2012年
第二百八十五話 ~ 第三百十五話 (全三十一話)

本帰国した俺は8年ぶりに本社勤務がスタート
仕事も面白みが無く、タイでは割と良い仲であった
嫁(K美)ともギクシャクし別居~遂には離婚となる
ある日ラジオで流れてきた大好きな曲に感銘を受け
俺は大好きなタイでの現地採用へ向けて立ち上がる
しかし無事に採用が決定した先は韓国企業
同じ業種とは言え今までと全く違う環境なうえ
MDから降り注ぐ理不尽の嵐にどう対応するのか?
人生初のコヨーテクラブも体験するが。。


【第十二章】2012年 後期
第三百十六話 ~ 第三百五十三話 (全三十八話)

社内の中で蔓延する「不〇行為」などを紹介
俺の駐在時代の元職場を訪問してみたり
エ〇マッサージに通ったり独身生活を満喫
以前は開通していなかったオンヌットの先を
見たくなり散策に行った帰りのBTS車内で
偶然ビームと再会する(覚えていなかったが)
仕事では東南アジア圏の海外出張が入るようになり
そのうちの一つインドネシアでは大事件勃発
不安な状態のまま韓国本社に出張も行ったが
逆に韓国料理やルームサロンを教えていただき
本社の皆様の人の良さに軽く感動する


【第十三章】 2014年
第三百五十四話 ~ 第三百八十二話 (全二十九話)

俺と同じくタイで現地採用で働く同郷者の二人
NさんとA君を訪ねて『シラチャ』へ行く
バンコクではビームとデートを重ね親密な仲に
しかし仕事では大きなトラブルが発生し
顧客が会社まで乗り込んで来る大事件あり
同時期にタイスタッフの闇〇業も明るみになり
これキッカケでストライキが発生する
以前に増してMDの理不尽は大きくなり
静かにキレた俺は韓国企業を退職することになる


【第十四章】 2015年
第三百八十三話 ~ 第四百十話 (全二十八話)

同郷者二人の居る日系企業へ転職が決定
新たな職場で新たな日本人との出会い
旧職場の韓国企業との違いや想い
新しい住処オンヌットを紹介
仕事の忙しさ、重責を紛らわせるよう
駐在メンバーと週末飲み会を重ねるが
愛しのビームとは俺のクソ野郎発言により
終わりを迎えてしまう


【第十五章】 2015年 中期~
第四百十一話 ~ 第四百三十三話 (全二十三話)

春の人事異動で社長が変わり会社の空気が一変
はたして俺にどんな未来が待ち受けるのか!?


主な登場人物の紹介



★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください