バンコクでの外こもり(ただのプータロー)生活

前職場でパワハラを受け退職を決断した俺だが
少し休憩してタイ国内転職を考えていたのに
全く想像もしていなかった半年が過ぎようとしていた

この間、良い人生経験はできたがこれではアカン

二度と真っ当な社会人に戻れないかもしれない

いや、海外移住した時点で真っ当ではないかもだが
このまま今の状態を続けることは不安が多すぎる

もちろんビザは「就労ビザ」ではなく「観光ビザ」

ラオス・ビエンチャンで60日のビザを取得し
タイ国内でそれを30日延長のトータル90日

このブログを以前から読んで頂いている読者様は
ご存じだろうが、俺はこれを既に2回繰り返している

俺は無職のままバンコクで180日を過ごしたのだ

理不尽に受けた心の傷?もすっかり癒され完全復活

まぁ、退職したその翌週には既に元気だったが(笑)
※もっと言えば会社の正門を出た時点で元気


このタイミングでまたまた発生するのがビザの問題

もう単刀直入に言おう。。


俺はビザ切れの前、再々度ビエンチャンに飛び立った


ブログで紹介はしないが過去2回と同じような滞在

初日の移動日に夜遊びして、翌日ビザ申請

申請日の午後はビアラオを飲んでベトナム式マッサ

そしてまた夜遊びしてビエンチャンを満喫

そしてなんの問題も無く無事に観光ビザをGET

また×3、例の「代筆屋(代書屋)」にも会ったが
ズルをせず、きちんと並んで正式な方法で申請
※参照ポチ→
※参照ポチ→

3回目になると代筆なんかしてもらわなくとも
自分でスラスラ~っと書くことができる

タイ大使館の中でも一切のつまづきや迷いは無い
※また要らないダメな部分で経験値アップw

そして最大に懸念していた「警告ハンコ」
今回も押されていなかったし、注意すら無かった


あり?

余裕じゃんか。。


ビエンチャンで観光ビザを取得した諸先輩方。。

心配をアオるようなことをブログに書いて
ちぃーーっとオーバーじゃ、ありやせんか?

石橋を叩いて渡らせ過ぎじゃね?

小生、3回連続して観光ビザ頂けやしたぜ??

ビエンチャンの『タイ大使館』で見掛ける
何百人と居る欧米人の方々の涼し~い顔は
5回、6回と来てんじゃね?と思うほど問題ナシ

ちょっと心配し過ぎたな

ダメなのは代行業者を利用しビザを取得している、
タイ⇔ラオスの国境を陸路で越えている、などが
警告ハンコの理由なんだろう

俺は無事ビザが発行されたと言うことで
一人祝賀会を計画し、帰りの『ワットタイ空港』で
ブルーラベルのジョニー〇ォーカーを購入し出国

飛行機の窓の外に見えるビエンチャンを
見下ろしながら色々思うことはあった

また90日ダラダラするわけにいかないから
そろそろ本腰入れて仕事探さないとな。。
流石にビザラン4回目(観光ビザで一年滞在)は
目を付けられるどころか、絶対に通らないだろう

何より金が持たない(苦笑)

この景色はこれで最後!

さらばビエンチャン!

この街のことは「D」からしっかり聞くよ(笑)

バンコク戻って祝杯挙げて、仕切り直しだ!


同日夜『ドンムアン空港』着


俺は入国管理局の別室に連行された


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください