前回の続き。。

『ドンムアン空港』入国管理局 別室

なぜ俺はこんなとこに居るのか?

少し時間をさかのぼってみよう。。


タイランドの観光ビザを『ビエンチャン』で取得

空路にてドンムアン空港に戻り、イミグレに並ぶ

イミグレはいつものように長蛇の列だが
ここまではいたって通常、ノープロブレム

しかし俺の前に並んでる欧米人や中東系の方々。。
何人もが書類不備?でスムーズに進まない

毎回思うが何故に入国カードくらい書けないのか?
記入モレが無いか、並んでる間に再確認しろよなぁ
※参照ポチ→

そんな中、やっと来た俺の順番

全世界パスポートランキングNo.1を持つ
日本人の俺がスムーズの手本を見せてやるゼ!
※ビザなしで渡航可能な国の多さ世界一


しかし、俺も他人のことは強く言えない


今所持しているパスポートは10年タイプだから
海外出張、重なる転職、3回のビザ更新などなどで
どのページも出入国ハンコやビザシールまみれ

対応する審査官が最終の出国ハンコやビザが
どのページにあるか探す必要があるため
そこそこ時間が掛かる時があるのだ(苦笑)

審査官が直ぐ見つけられるようパスポートに
何度「付箋」を貼ろうかと思ったことか笑

しかしハンコだらけで見栄えは悪いが
ページを探せば俺には正式なビザがある

赤文字警告ハンコも押されていない綺麗なものだ

じっくりと見てやって下さい

入国カードも全項目記入モレなし!

いざ入らん!タイランドへ!!

。。。

今回の審査官はやたらと念入りに確認する女性
※女性審査官・・以下、審

ページをめくっては戻り、めくっては戻り。。

通常なら「パンパンっ」とハンコが押され
パスポートがポーンとテーブルに投げ戻されるのに
この時は全く違った展開になった


審 「ミスター。。これはダメです」(あきれ顔)
  「タイランドには入国できません」

俺 「えっ?何故ですか?(焦)」

審 「ビザが無効ですね」

俺 「いや、新しい観光ビザがありますよ?」

審 「あってもダメですね」

俺 「そんなことはないでしょう?」

審 「いえ、認められません」

俺 「タイ大使館が認めてるのにですか?」

審 「黙れ!」

女性審査官の表情が急変し何やらボタンを押すと
上にある「パトランプ」が勢いよく回転、点灯した


ざわ。。ざわ。ざわ。。。


その光景を見て他の乗客の目が一気に俺に集まる

複数人で来ている方は俺の方を指さしながら
ヒソヒソ話をしているのが見えた


俺 「え?え?どうすれば? 

審 「横にズレて待ちなさい」

俺 「はい。。(恥ずかしっ)」


列の進みが遅いどころの騒ぎじゃ無い

列を完全に止めてしまっている

しかもその原因の張本人は正に俺!


そして俺は別の審査官二人に両腕を掴まれ別室行き


これじゃあ、まるで犯罪者じゃんか(涙)


★次回、第十六章最終話ですっ


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと

タイランキング

本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→


一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください