2001年1月 バンコク。。。

俺のタイ駐在員生活がスタートした

不安も大きいが五人の仲間がいるので心強い

I先輩
M先輩
KTさん(上司)
Nさん(総監督)
Yさん(ベテラン現地採用)

Yさんを除く全員が同じアパートに住んでいる

会社に社宅は無かったからなんとも不思議な感覚だ


更に生活最初の行動は全員揃って行うことが多い

朝、同じアパートから同じ車に乗って一緒に出勤

朝・昼はオ〇マちゃんの食堂で一緒に食事

仕事は担当毎で内容が違うためバラバラなので
もちろん終了時間にズレが発生する

しかし通勤に使用するワゴン車は1台しかないため
退社タイミングを同じ時間に合わせて一緒に帰る

結構メンドクサイが帰る術がないので仕方なし。。
たまにYさんの自家用車に乗せて貰って帰ったり。。

帰宅後もメンバー全員一緒に近くの日本料理や
時にはローカル屋台飯にチャレンジしてみたり
帰り道に初期の生活用品を揃えるため
そのまま通勤ワゴン車で買い物に行ったり
アパート近くのソイの中を歩いて散策したり
バイタクやシーローの乗り方など。。。

とにかく常に全員一緒の行動だったため
タイ生活開始時に不安も心配も少なかったのは
本当にありがたかった

しかも近所には『フジスーパー2号店』と言う
日本食材や品物を揃えている大きなスーパーもあり
一人でも何の問題もない生活環境に感謝


そんな俺達はバンコクで最初の週末を迎えた


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここには同じタイ関連の面白いブログがたくさんあります

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 ←何卒ポチっと


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んでいただくにはコチラ→

一話あたり一分程度で読めますので是非御覧ください