前回の続き。。

ブログ読者様「ヨッシーさん」がタイに遊びに来る
※毎回毎回 ’’読者’’ と言う表現、申し訳ないです。。

その滞在期間中の予定を聞く中で得た情報のひとつ

「アブさん」と言う人物に会うことがわかった

何気にその方の話題になったのだが、どうやら
『タニヤ』「AGEHAグループ」の店長さんのようだ


やっぱヨッシーさん顔が広いなぁ。。


この二人は昔からの知り合いとのこと

今、アブさんはエカマイにある『アイーン』と言う
ガールズバーの店長さんもやっているらしく
ヨッシーさんはそこに金曜日に会いに行くらしい

これだっ!!(ニヤリ)

俺はこの時点でのヨッシーさんとの会話の内容は
「ほぇ~、そうなんですね。。」くらいで軽く流し
その後、速攻で見知らぬアブさんに連絡を取ってみた

ここでもヨッシーさんに勧められた
ツイッターが活きてきたのだ
※アブさん。。以下、ア


俺 「初めまして。つかぬ事をお聞きしますが。。」
  「近々ヨッシーさんが来られると思うのですが」

ア 「よくご存じっスね。お知り合いっスか?」

俺 「知り合いと言えば知り合いですが。。」
  「まだ会ったことないんですよね(苦笑)」

ア 「え?(笑)それどんな関係なんスか?(笑)」

俺 (そらそうだろな。。苦笑)
  「実は俺、ブログを書いてまして。。」

ア 「はい。。はい。。」
  「そう言うことっスね。伝えとくっスよ!」

俺 「いえ!そうじゃなくてっ」
  「サプライズを計画したいんです。。」

ア 「なるほど。。了解っス(笑)」

俺 「折角の二人の間を邪魔して悪いのですが。。」

ア 「いやいや!面白そうじゃないっスかぁ!」


こんな感じで具体的に来店日時などを確認

このアブさんもとてもノリがよく良い人で助かった

見知らぬ輩からの突然の依頼にも関わらず丁寧な対応

流石、アゲハグループの店長を任せられるだけはある

しかもガールズバー・アイーン自体も面白そうで
俺も少し作戦と言うか行動を考えた

検討した結果、俺は。。

’’ヨッシーさんが来店したことを確認したあと
 背後から肩をポンポンと叩き登場する’’ のではなく
’’当日は予定に変更なく絶対に来る’’ と謎の確信をもち
少し前ノリしてアイーンを楽しませて頂くことにした

これなら最悪ヨッシーさんの予定や気が変わって
来店しなくても俺も楽しめるよう保険を掛けたのだ

俺は前回の1週間を終えた直ぐ1ヶ月以内ほどで
今度は彼女を連れてバンコク入りを決行した


はたしてヨッシーさんドッキリ大作戦は成功するのだろうか?

明日も更新します(*‘∀‘)

★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください