前回の続き。。

仕事のピークを越えた俺は「テンモー」の部屋へ

合鍵は持っているのため時間は気にしなくてヨシ

居なけりゃ部屋で待ってれば良いだけだ

俺は「金を出すからいつでも自由に訪問して良い」
と言う条件でテンモーに部屋を借りてあげている


ガチャッ。。


俺「サワディーカーップ」


しーーーーーーん。。


週末の20時頃に行くと伝えてあったのに
部屋の電気が点いていない

が、コンビニでも行ってるのかな?と
そこまで深くは何も考えなかった

パチンッ ※電灯スイッチ


一瞬で色々変だと気付く


まず一緒に撮ったツーショットの額が
化粧台の上でうつぶせに倒されていた
※当時の流行りでホントによく写真を撮らされた

いつもは脱いだ服をキチンと洗濯カゴに入れるのに
ジーンズが床に脱ぎ捨ててある

そして見たことが無いADDAの小汚いサンダル

ベッドの方に目をやると
シーツが盛り上がっていて
モゾモゾっと動いたのが見えた


俺「なんだ。また寝てるのかよー」
 「俺、来たぞー(笑)」

と、思いながら冗談半分で勢いよくシーツをめくる


!!!!!????


人生の中でこれほど驚いたことは無いっっ


そこにランニングにトランクスの男が寝ていたのだ

心臓が止まるかと思ったと言うのは
まさに俺の今の状態を指すであろう

「へぁッ?!」っと変な声もチョット出た

驚き過ぎて忘れてしまったが
漫画の様に尻モチをついた可能性もアリ

その無精ヒゲの男も焦ってるような態度で
起き上がって来たが、俺は一目散に部屋を出た


これを ’’恐怖’’ と言わずなんと言うのか!?


【俺脳内】
ど、ど、ど、ど、どゆこと????
俺達の部屋に無断で男を連れ込んだのか?
俺だってまだ5~6回しか行ってねぇぞ?
いやいやいや、そんなの関係ね!そんなの関係ね!
これって「クワーン」の時と同じじゃんか!
タイの女の子って皆こんななのかよぉぉ!
もう誰も信じられねぇぇぇぇ!!!
バカバカバカバカ!俺のバカッ!
まあそりゃそうか。。俺だって嫁も子供も居る
テンモーに新しい恋人が出来たって仕方なし。。
でもあの部屋は俺達の部屋じゃないのか??
家賃払ってるのは俺だそぉぉ?!
会うなら外で会え!外で!それがマナーだろ!?
でも今日行くって言っておいたぞ?なんで?
まさかマメさの足らない俺への宣戦布告か!?
あ!わかった ’’週末’’って今日の金曜日じゃなくて
土曜日だと思ってたかもしれん。。
ってかそんなの何曜日だって関係ない!
ここは俺とテンモーの愛の巣なんだ!!!!


10分後、テンモーから電話が掛かって来た


★ブログランキングの応援をよろしくお願いします
ここに同じタイ関連の面白いブログが沢山あります

↓ ランキングアップポチっとお願いいたします


本ブログ「タイは若いうちに行け!痛感物語」を
第一話から読んで頂くにはコチラ→
一話一分程度で読めますので是非御覧ください