タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

カテゴリ: 第七章

M先輩は水面下でネーンと愛を育んでいたMさん「あー、ほんまイライラするわっ」Mさんがここまで怒るのには理由が有る。。Mさんが駐在スタートした直ぐあとにネーンが入社タイミングが似ていたから親近感も沸いたのだろうMさんが率先してネーンの面倒を見ていたしかも頭 ...

前回の続き。。M先輩はチラチラ時計を見ている俺  「誰かと待ち合わせですかね?」Mさん「バービアのおねーちゃんと飯か?(笑)」俺  「最近誘いにも乗ってこないと思ったら。。」   「こう言うことですか(笑)」Mさん「まぁMの都合もあるしな」   「今日は ...

最近「M先輩」が夜遊びに行っていないよう俺が誘っても素っ気の無い返事ばかりだ。。思えば ’’MPツアー’’ の最初の1回は一緒だったがそれ以降は一切無しもちろん『クラブ不死鳥』にも誘ったが結局一度も顔は出さなかった最初は「俺とMさんの仲の良さにふて腐れている」 ...

前回の続き。。さて、この勘違い野郎をどうしたものか。。でもここで怒鳴り返しても意味がないトラブルが大きくなるだけだ正直、怖いのもあったしネ(笑)そこで俺はきちんと話して冷静に解決が一番と判断俺「昨日は『クラブ不死鳥』には行ってないし  ラットとも会ってい ...

前回の続き。。謎の男と電話での会話。。いや、会話になっていない。。めんどくさいことになってきたきちんと説明したところで俺の言うことなんか1mmも信用しないだろうし、聞かないだろうこのオッサン。。どうもタイに来たばかりでこの辺のことがあまり分かっていない方?の ...

前回の続き。。謎の男は間髪いれず大声でまくし立ててきた謎「嫌がるラットの気持ちも考えたれよ!あ?」が、俺はこの時ちょっと笑いそうになってしまっただって俺と居る時はそんな素振りは微塵も無い俺の愛しい「ラット」が嫌がる?無理やり?? 鼻で笑うね(爆笑)ラットは ...

前回の続き。。絶対にありえない仕事中に「ラット」からの着信なにか問題が発生したのではないか?と昼休みに折り返し電話を掛けたのだが。。電話に出たのは全く知らない男のダミ声だった俺「はじめまして。。」 「どうかしましたか?」謎「お前やろ?」 「昨日ラットをホ ...

↑このページのトップヘ