タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

カテゴリ: 第一章

タイ視察の二日目は職場見学だ朝、初日と同じようにYさんがクルマで『ラディソンホテル』まで迎えに来てくれた渋滞はきのうより更に悪化しているように思えるもちろん通勤時間帯と言うこともあったのだがこの当時は『BTSオンヌット駅』が最終駅で路線延長工事が急ピッチで進 ...

前回の続き。。俺達のバンコク初ソー〇ランド体験は終了した帰りは待たせてあったタクシーでホテルへ帰る直ぐに車内でお互いの感想で盛り上がったI先輩「いやー、良かった!」M先輩「タイのお風呂ってこんな感じなんですね」俺  「チップ500バーツ請求されました。。」I ...

前回の続き。。各自タイ人泡姫に手を引かれながらそれぞれの部屋へ当たり前だけどここから皆とは別行動か。。少し不安もあるけど何事も経験だ初めてのソロ。。しかも外国っ初っ端からド緊張した泡姫が何を言っているのか全くわからないのだタイ語か英語かもわからない泡姫は ...

前回の続き。。ソー〇ランドの店内で見た風景は圧巻だった薄暗い店内に明るく浮かび上がるガラス窓その大きなガラス窓の向こうには赤い雛壇があり二十人ほどのセクシーなタイ人女性が座っていて笑顔でこちらを見ながら小さく手を振ってくるこのとき俺は正直めちゃめちゃ緊張 ...

前回の続き。。どれだけテンションが上がったのか一瞬で身支度終了ロビーに下り、ホテルのボーイさんを見つけた瞬間言いだしっぺのI先輩が速攻で動くっI先輩「アイ ゴー ソー〇ランド、マッサージ    タイレディ、ビューティフル レディ!!」超剛速球のド真ん中ストレ ...

前回の続き。。「このままで良えんかっ!??」暗闇の中でそう叫んで俺達を起こしたI先輩部屋の電気は消したままだが目も慣れてきてぼんやりと二人の姿形は確認できるI先輩はベッドの上でゆっくりと身体を起こすと今回の視察に来る前に聞いた話をしてくれたI先輩「あのな ...

前回の続き。。三人部屋って。。修学旅行かよ(笑)各自のベッドに座り今日の感想を軽く話し合う話は今日の事だけではなく、これからの事なんかもでも「明日も早いから」と言うことで就寝とした「電気消すぞ~」「明日もよろしくお願いします」「おやすみなさい」。。。誰も ...

↑このページのトップヘ