タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

カテゴリ: 第二章

ジェーンの部屋に一人取り残された俺「どゆこと??」「荷物の量的に数日帰って来ないよね?」あらためてジェーンのことを色々考えてみた思い当たるふしはかなり多い。。①最近忙しく連絡も取らなかったから怒っている②プライベートなことだから俺に言う必要は無い③仕事よ ...

駐在開始から2ヶ月が過ぎたころこの頃は仕事も忙しく、管理・責任者である俺達は土日も関係なく出勤することが多くなりタイスタッフの管理や指導、顧客周りが本格化もちろんジェーンの在籍するカラオケ『恋人』や個人的なデートで会う機会も激減とくに先輩二人は『恋人』の女 ...

ジェーンのアパートに来た俺ジェーンは「今日は楽しかったねー」と上機嫌そして冷蔵庫から手のひらサイズの蓋付きのガラス瓶を取り出すと俺に向かって「はい、デザート」と蓋を開けて差し出した「!!!!???」中を見て俺は本当に腰が抜けそうになった瓶の中身はなんと「 ...

初めて来たジェーンの住むアパートジェーン「どうぞー」タイ人の部屋に初めて入ることに俺は少し興奮していた感心する所が沢山あったので簡単に紹介する。。玄関は普通の扉とさらに金網の扉で防犯された二重扉のような構造の入り口古いワンベッドルームで床はタイル壁にはタ ...

ジェーンから「アパートに来ない?」と提案そんなの断るわけが無いっ!ジェーンがどんな所に住んでいるか興味津々だった『トンロー駅』から『エカマイ駅』までBTSで戻りタクシーを捕まえようとエカマイ通りまで歩いたがもの凄い渋滞でクルマは全く動いていなかったしかし流石 ...

前回の続き。。ボウリングとカラオケを楽しむ俺達ジェーンもこの時間を終わらせたくない!と思ったのだろうか?こんな発言をした「今日は楽しいから夜の仕事休んじゃうね 」さらに。。「私たちの出身県のご飯を食べに行かない?」(ジェーンの出身イサーン地方:タイ東北地 ...

前回の続き。。ボウリング後、洒落たバーで二次会開始このオープンスタイルのバーはカラオケがあり他のお客さんの歌も聞きながら楽しむスタイル日本でよくある感じのバーだったジェーンは自分の歌う曲を店員さんにリクエスト他のお客さんの順番を待っている中、更に酒が進み ...

↑このページのトップヘ