タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

カテゴリ: 第三章

前回の続き。。アパートは1日で直ぐに見つかったプラカノン、オンヌット周辺を何ヶ所か周って最終的に決めたのは、ペップリー通りとピーディー通り(soi71 プラカノン)が交差するクロンタン交差点を少しだけ北上した所にあるコンドミニアムのようなアパート『ナサベガス』こ ...

ナコンサワンから戻ってゴップとの仲は順調そのもの公私ともに特に大きな変化もなく同じようなリズムで1ヶ月が過ぎたしかし反比例で ’’Xデー’’ は忍び寄る。。それは「家族の来タイ・移住生活開始」家族がタイに来ることは伝えてあったからゴップもそれなりの覚悟はして ...

前回の続き。。翌日、ゴップ弟の出家イベントは盛大なものだった昼間はお寺での行事に親戚一同や近所の人が参加しお寺の周りを踊りながらグルグルと回ったり街を行列で歩いたりした ※表現不可能(笑)もちろん俺も一緒に歩いたんだけどやっぱり ’’外国人’’ と言う事で色 ...

前回の続き。。『ロータス』から戻ってきて親御さんとゴップは部屋へ戻り、買った物を収納したり見直したりワイワイとやっていた間、俺は軒下の物置前の庭でタバコを吸いながら買ってきたビールを飲んでいたしばらくしてゴップが階段を駆け下りて来るそして俺に「クラブに行 ...

前回の続き。。ゴップの実家へ戻るとお母さんが軒下のベンチで夕涼みをしていたお父さんはその横でハンモックに揺られながらビアチャンを飲んでいるこの風景もまたタイらしく最高だ母  「今日は遠いところ運転して疲れたでしょ?」ゴップ「ジーンと交代で来たから大丈夫よ ...

前回の続き。。市場を出たところでまたまた別の友達に遭遇「ピー・ゴップ!!」どうやらゴップをとても慕っている後輩のようだ少し話し込んだ後、その友達を連れて一緒にクィッティアオを食べに行くことについさっき家でご飯を食べ、市場でおやつを間食し更に今からクィッテ ...

前回の続き。。市場で仲の良いと思われる友達が衣類を売っていた一瞬「ヤバイ、買わされる」と思ったけど厚紙にマジックで書かれた値段は ’’150バーツ’’これは同じ商品がバンコク郊外のテナント屋台で売っていた場合と比較するとザックリ3~4割は安いここは ’’日本人の ...

↑このページのトップヘ