タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

カテゴリ: 第四章

突然だが。。モッドとの関係は前回のデートで終わりとなった簡潔に一言でまとめるとモッドに「怖い」と言われお別れを告げられたのである(苦笑)その「怖い」と言われてしまった内容は’’俺がバンコクに馴染み過ぎていること’’ らしい「タイ語が話せる」「タクシーを乗り ...

前回の続き。。嫁の一時帰国中にカラオケ『SHE』で出会ったモッドこのままの関係が続けられる訳も無いのに俺は最後の独身を満喫しようとデートの約束をするそしてモッドとデート当日。。俺達はスクンビット soi19にある総合施設『ロビンソン・デパート』で待ち合わせちなみに ...

前回の続き。。モッドの部屋から朝帰りした当日の夕方に早速モッドからケータイに連絡があったモッド「ダーリンッ♡」「ご飯食べた?♡」会話の節々でハッキリと理解できる事実。。もう既にモッドの気持ちの中では俺が ’’フェーン(恋人)’’ になっているようだその翌日 ...

前回の続き。。翌朝、俺は誰よりも早く目覚めたモッドはぐっすり眠っているようでこの時に初めて明るいところで顔を見たがじっくり見ても肌はスベスベ、ツルツルでベビーフェイスがとても可愛かった一夜を共に過ごした翌朝に、あらためて顔を見ると「誰だぁ(何だぁ)こりゃ ...

前回の続き。。超盛り上がりの中でパーティー(三次会)は終了しかしモッドとも出会えラッキー尽くしで大満足俺  「楽しかったね~」モッド「まさかシリーフールズとは大興奮だよ 」友達 「俺サンは色々詳しいねぇ 」俺  「いやいや、彼らが登場したのは偶然だよ~」 ...

前回の続き。。モッド達と来たトンローのビアホール『コロシアム』気分よく踊っていたのだが突然真っ暗になり叫び声に近い女の子の声が響き渡ったキャーーーーーーッ!!(≧∇≦)(何だ?何だ??)その瞬間、誰が聞いても「生音」と理解できるドラムの重低音演奏が始まるズ ...

前回の続き。。食事しながら踊れる場所?そんな都合の良い場所があるのだ俺が選んだ場所『トンロー・コロシアム(Coliseum)』『BTSトンロー駅』近くにある大きなビアホールだ※現在は閉店屋上にはデカい上半身裸のオッチャンの人形がビールジョッキ片手にドーンと構えており遊 ...

↑このページのトップヘ