タイは若いうちに行け!痛感物語

過去に何があり何故今もタイで生活をしているのか?約20年を振り返る実話物語 ~全ては繋がっている~

カテゴリ: 第六章

前回の続き。。トイレから戻り泡姫三人を冷静に見るようになったさっきまでとは見る目が180度変わる楽しんでいると言うか’’変にぶっ飛んでる’’ としか思えなくなった【俺脳内】まさか三人ともクスリやってんじゃないのか?今思えばノックもメイもHの時のテンションが異 ...

前回の続き。。ライターであぶられた結晶体から白い煙が上がるノイは鼻の穴の片側を指で押さえその煙を目一杯吸い込む’’ スゥゥーーーーーゥッ’’俺は「それは絶対あかんやつ」と思うだけでどうすることも出来なかったこれが店名を伏せた理由だノイは3~4回ほど煙を吸い込 ...

前回の続き。。いきなり引っ張られ、断ることもできなかった気付けば俺はノイと女子トイレの個室で二人っきりノイは俺に構わずパンツを下ろすと洋式トイレに座ったので他所を向いていた更に躊躇することなくシャーッと用を足している「どういう状況だよ。。。」ノイは言って ...

前回の続き。久々のクラブ遊び。。しかも泡姫と来ている隣のテーブルの知らないタイ人グループも巻き込み乾杯で盛り上がるこれ、これだっ同じ空間を体験している連帯感から直ぐに仲良くなれるのも大好きだ「日本人ですか??」「一緒に飲みましょう!」「チョンゲーオ!!」 ...

前回の続き。。到着したのは比較的大きなパブ(店名は伏せます)タクシーで走って来た前にある大きな通りは『カセート・ナワミン通り』と言うらしい日本人観光客は移動手段や距離的にもまず来ないであろうエリアタクシーがナワミン通りに入ってからはパブや夜メインのバー& ...

前回の続き。。泡姫達のアパート『BEST HOUSE』前ここからはタクシーを利用してクラブまで行くバンコクはドラマのワンシーンのように一瞬でタクシーが拾えるの本当に便利だ俺は後部座席でノックとメイに挟まれて座り左右それぞれに腕を組まれて王様気分こんなことがあってい ...

前回の続き。。メイ「本当に良いの」ほぼ冗談で返したのに、なんとメイは乗ってきたのだしかも、しかもだ。。。ノック「良かったじゃん!さ、行っておいで」しかもノックは笑顔で俺達に向かって「あっち行けシッシッ」とジェスチャーをしているついさっき恋人のような感じで ...

↑このページのトップヘ